スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

作品紹介【アルドと失われし遺跡文明】

最近、マップ集素材を使用して制作した作品もちょくちょくと
見かけるようになってきました。
制作した僕としては非常にうれしい限りです。
皆さんありがとうございます。大好きだ!
(あ、そこの方引かないでくださいね…(苦笑))

さて、そんな作品の中で今回一つの作品を紹介したいと思います。

ald_ss1.jpg 
【アルドと失われし遺跡文明】(作者:ともしび様)
http://www.geocities.jp/hoozukiartworld/game/ald/index.html
※なお、ブログ掲載は制作者のともしび様より許可を頂いております。

アルドが師匠のニナに、修行で井戸の洞窟に落とされるところから
物語は始まります。
ald_ss2.jpg 

その後同じように洞窟へ迷い込んだ獣人の剣士ハヤテマルと共に
出口を探している時、二人は謎の建造物を見つけます。
そこにいたのは魔法機械ビーツー。
このビーツーとの出会いが、彼らを冒険の旅に誘います。

目的としては、ビーツーを故郷である失われた遺跡を探して、
アルド、ハヤテマル、そして師匠のニナが旅をするという
王道系のものです。

プレイ時間はおよそ3時間ですが、
サブイベント要素のクエストや賞金首退治、はたまたカジノまであり、
とても3時間という時間を感じさせてくれないボリュームのあるゲームと
なっています。

何より、作品のマップや主人公達の武器・スキルなどのデータは
ほぼほぼ全て、当サイトのマップ集素材とデータベースサンプルを
使用してくださっているということです。
ald_ss4.jpg ald_ss10.jpgald_ss11.jpg
まるで、マップ集素材に合わせてストーリーを制作したのかなと
思うくらいにマップがはまっていたのが良かったです。
データベースサンプルも、まさかメイドシリーズやネタ武器まで
導入していただいて、うれしかったです。

ゲーム自体も非常にまとまってました。
戦闘は序盤がちょっときついかなと思いましたが、仲間が4人になって
金銭的にも充実してくる辺りから、だんだんちょうど良くなっていった感じが
しました。

そして、サブイベント要素のクエストと賞金首討伐。
これはまあ言わずもがなですね。
画像は賞金首の手配書です。
ald_ss3.jpg 


クエストはアイテムの大事なもので確認できるようになってるのが
親切設計でした。
ald_ss12.jpg 

賞金首は明らかにでかいグラフィックが動き回ってるので
すぐわかります。
アルド達が近くにいても、追いかけてきたりはしないです。
ald_ss5.jpg 

ただし、挑む際にはしっかり準備を…
当然ながら強力です。ただその分見返りは大きいですよ。
ald_ss6.jpg 

そしてどこかの町にあるカジノ。
まあ、冒険の息抜きにって感じですね。
ald_ss7.jpg 
ald_ss9.jpg 
スクショで揃った役がショボくてすいません…
ファイブ7取れれば良かったかな…(苦笑)
貯めたコインは景品と交換できますが、
その中にはプレイヤーによって邪道だと感じるアイテムも混ざっています。
僕的には初心者救済アイテムだと思うので有りだと思っていますが、
それを使うかどうかは自己責任でお願いします。

ちなみに僕は使いました!(爆)

というわけで、すごく密度があって面白いゲームでした。
むしろ、僕の素材を使ってここまで密度の濃いゲームを制作してくださった
ともしび様には感謝です。ありがとうございました!
皆さんもぜひ、プレイしてみてください!

【アルドと失われし遺跡文明】(作者:ともしび様)
http://www.geocities.jp/hoozukiartworld/game/ald/index.html


スポンサーサイト
プロフィール

ハルマキ@春巻P

Author:ハルマキ@春巻P
RPGツクールでゲームを作っている傍ら、音楽素材やVOCALOID曲を作っている者です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。