スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご報告

皆様にお伝えしなくてはならないことがあります。

5年間制作を続けていました、
【竜を宿した少年】の制作打ち切りを
決定しました。

今回どうしてそのような決断に至ったのかを 
お話させていただきたいと思います。 

【終わりが見えない】 
このことに首をかしげた方もいると思います。 
前の体験版では竜の秘宝を3つ揃えたところまで作りました。 
てことは、次はもうラストダンジョン間際じゃないの? 
と思いきや、実はそうではありません。 
ガーリオンまでのシナリオは全体の50%に過ぎないのです。 
そこから先、まだ50%あるわけです。 
5年で50%しかできていない状態で、残り50%となると 
どれほどの作業量でどれほどの時間がかかるか 
予測できなかったからです。 

【まとまった時間の確保が難しい】 
制作を始めた5年前、僕はまだ大学生でした。 
当然、大学の方が時間はたっぷりあったんで 
それなりに制作へ時間を使えていました。 
が、社会人になると使える時間はだんだん減少していきました。 

【辛い】 
それでもコラボ参加者がいる以上、絶対に退けない。 
そう自分に言い聞かせて制作をしていました。 
しかし、終わりが見えない、時間がない、 
そんな状態になってきて、だんだん制作が辛くなってきました。 
移動ルートの設定を自動化したり、 
章仕立てにしたりなど、少しでも楽になる方法を 
考えたりもしましたが、 
もうこれは完成無理なんじゃないかなと最近思うようになりりました。 

【参加者の方からの温かい言葉】 
ただし、コラボ参加者に迷惑はかけたくないので、 
妥協案として、もう一度1から作り直して良いかと 
お聞きしました。 

すると、 

ハルマキさんは十分頑張りましたよ。 
例えここでやめたとしても、5年間やってきたことは 
絶対ハルマキさんの糧になってるはずなんで。 

ここでスッパリ切って、また思いついた時に 
リュオンで短編を作っても良いと思いますよ。 
(無理してコラボにせずとも) 

何より制作者が楽しめない制作ほど、辛いものはないんで。 

という温かい言葉をいただきました。 
その言葉を聞いて、これ以上自分を追い詰めてまで 
無理をするのはやめようと思い、最終決断を下しました。 


以上が今回、僕が決断を下した経緯です。 
完成を待ち望んでいた方には本当に申し訳ありませんでした。
そして、5年間この作品に付き合ってくださり、
本当にありがとうございました。 

スポンサーサイト

【竜を宿した少年】新体験版公開!

先日の6月22日に
【竜を宿した少年】の新体験版をサイトにて公開致しました!
竜宿しキービジュアル(仮)

前回の体験版公開から4年経って、ようやく新しい体験版を
出すことができました。

前回との相違点はとにかくいろいろあります。
ストーリー展開の変更(大筋は変わっていませんが)、
グラフィックの変更、音楽の変更、サブイベント追加、
強敵シンボル追加等々…
この4年の間にいろいろと進化させてきました。

とは言え、完成まではまだまだかかります。
皆さん、首を長くして待っていただきたいなと思っています。
(長くしすぎて天井につかないかが心配ですが…(苦笑))

ダウンロードは以下のURLからお願いします。
現在はVer1.03で、報告されている不具合は全て取り除いてある
状態のものになっています。
http://harumakikukan.web.fc2.com/ryuyadoshi.html

感想、バグ報告、質問などは、
同封のreadmeに記載されている私のサイト、メール、
またはTwitterでお願いします。

【竜宿し】こっちも取り上げてみる

どうも、連休に入ってまったりしてるハルマキです。
ここ最近、【冒険者学校の夏休み】について取り上げてましたが、
今日は本命の【竜を宿した少年】の方を取り上げてみようと思います。

シナリオアドバイザーの方を迎えたことで、
セリフの修正、追加シーン、追加設定の挿入があり、
現在の体験版でプレイできるところから先はまだ作ってません。
というより、まだ体験版でプレイできるところまで
作られていません。
ようやく、「天竜の眼」を手に入れたというところです。
(出してから1年以上経つんですけどね…)
というわけで、いろいろ変更点を公開していきます。

【メニュー画面】
まず、こちらが旧Ver(体験版での状態)
旧メニュー

で、こちらが新Ver
新メニュー

こっちの方がカーソル選択しやすいと思って変更かけました。
あと、リュオンの顔グラが新しいものになっています。
文字もフォントに変更がかかってますし、縁取りして見やすくしました。
ちなみに新しくライブラリという項目が加わってますが、
これは体験版にあった「バトルボックス」をメニュー化したものです。
(バトルボックスは廃止)

【戦闘】
竜宿し 戦闘

戦闘画面は少し整理してすっきりさせました。
体験版導入していたTPゲージ(オーバードライブ)ですが、廃止しました。
代わりに秘技はSPではなく、PPというのを利用する形になりました。

PPは各キャラに3ずつ与えられてます。
で、秘技を1回使うと1消費します。
PPを回復するアイテムはなく、回復方法は宿屋に泊まるか、
イベントで1泊した時のみです。
(セーブポイントの回復機能では回復しません。)

まあ、その代わりいつでも使用できるようにはなったので、
雑魚散らしとかでも使えるようになっています。(その分威力は落としましたが)
ただし秘技を使った後は、反動で次のターンが終わるまで防御力が低下し、
動けなくなります。
ポケモンで言うとこの「はかいこうせん」とか「ギガインパクト」などです。
(あれは動けなくなるだけですけど…)

【サブイベント導入】
ホントはサブイベントは終盤に解禁しようと思いましたが、
序盤~中盤にもそういったイベントを用意することにしました。

ちなみにサブイベントが発生する場所、および人には
このようなアイコンが表示されるようになってます。
竜宿しサブ1

あれ?これチェロ先生じゃね?(爆)
いえいえ他人の空似ですwww
そもそも、「臼井の会」のキャラグラはいろんなキャラで使われてますから、
似てるキャラがいてもなにもおかしいことはありません。
というかアイコン自体、【冒夏】のサブイベントで使ってるものと同じです。

サブイベントの内容はただの会話だったり、
アイテム、武器、防具、スキルを取得するものだったり…
竜宿しサブ2

このように戦闘が発生したり、新たなダンジョンを探索したりなど
いろいろです。

【マップ】
竜宿しマップ

マップチップは一部差し替えとかしています。
また表現方法で、視界制限や明かり、色調変更の手段を身につけたので、
それを加えてみたりしてます。
おかげで「天竜の塔」がより神聖な場所に見えるようになりました。

【追加シーン】
あまり詳しくは言えませんが、
一部キャラの出番が増えていたり、何かしら理由を付けて
無理やり感をなくしたりなどしてます。
以下の図書館の場面も追加シーンです。
図書館1

とこんな感じです。
今はアクエリアのシナリオを修正中です。
書き上げたらアドバイザーの方に見せて、さらにブラッシュアップしてもらいます。

プロフィール

ハルマキ@春巻P

Author:ハルマキ@春巻P
RPGツクールでゲームを作っている傍ら、音楽素材やVOCALOID曲を作っている者です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。