スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【冒夏】廃墟マップは難しい

現在「古びた屋敷」のマップ制作中です。
小さいマップでの部屋数が結構多いんですよね。
加えて廃墟という…

廃墟

廃墟のマップはひび割れや瓦礫などを
装飾しなきゃいけないのですが、これがまた非常に
配置が難しかったりします。
無造作にそれでいて自然になるよう置いていく必要が
あるからです。

正直めんどくさいですが、
こんなこと言ってると遺跡のマップとか作れなくなってしまいます。
魅せれるマップを作るために頑張ります。

スポンサーサイト

【VXAce小ネタ】使用者とは別のキャラの能力値が威力になるスキル

たまにはちょっとしたお役立ち情報を紹介しようかと思います。
お役立ちかどうかはわかりませんが…

RPGツクールVXAceの戦闘計算式には変数を組み込むことができます。
これを利用して実際にスキルを使用するキャラとは
別のキャラの能力値が威力となるスキルだって作ることができます。

では、デフォルトの通常攻撃の式を例で使ってみましょう。
デフォルトの通常攻撃の式は…
a.atk * 4 - b.def * 2
です。

言うまでもありませんが、aは使用者、bは相手を指してます。
では、これに使用者とは別のキャラの攻撃力でやってみましょう。
一応名前がある方がわかりやすいと思うので、
スキルの使用者はアレックス
攻撃力を用いるキャラはアルシェスとします。
(2000とXPのA主人公ですねww)

まず、イベントか何かで変数1番にアルシェスの攻撃力を代入します。
解説1

次に先ほどの計算式のa.atkの部分をv[1]に変えます。
v[1] * 4 - b.def * 2

これでアレックスがアルシェスの攻撃力を利用して
攻撃するスキルができました。
もちろん別々に変数を用意しておき、代入する能力値を変えれば
その能力値を用いて攻撃するスキルを作ることが可能です。

ちなみに僕は現在制作中の【冒険者学校の夏休み】での連携技で
この手法を使っています。
これの応用になりますが、
例えば二人技で使用者の攻撃力と参加するキャラの攻撃力を
用いる場合は、
a.atk * 4 + v[1] * 4 - b.def * 2
(v[1]には参加するキャラの攻撃力が代入されています。)
となります。

三人技で使用者の魔法力と参加者1の攻撃力と参加者2の敏捷性を
用いる場合は、
a.mat * 4 + v[1] * 4 + v[2] * 4 - b.def * 2
(v[1]には参加者1の攻撃力、v[2]には参加者2の敏捷性が代入されています。)
となります。

必ずこの手法を用いる場合は対応する変数にそのキャラの能力値を
代入するのを忘れないでください。
個人的には、スキル発動前にコモンイベントか何かで代入することを
オススメします。
【BlueRedZone】(gentlawkさん)の「行動前イベント」スクリプトがオススメです。


【冒夏】季節外れの海水浴

札幌では雪まつりとか普通やってる時期なのに
海水浴とは、気が早すぎるwww

というわけで【冒険者学校の夏休み】のイベントの一つ
海水浴のシーンです。
SS5.png
ってこれ前にも出したことあるな(汗)

正直4方向の水着のキャラチップを4人分作るまではできなかったです。
なので、水着姿はこのピクチャのみです。
(ホントは一枚絵でやりたいんですけど…(苦笑))
水着に着替えた後の会話シーンも暗転で進みます。
SS3_201402052051120c7.png

しかし、このラペット…
スケベ心丸出しである。
なお、興味あるのはナイスバディなピアノの水着姿だけ。
カリナは胸がまな板、男勝りで色気がないということで
興味ないとおっしゃってるようです。

SS4.png

この後、ラペットがどうなるかはご想像にお任せします(笑)

さて、次は肝試しイベント作ります。

ファンタジーで学園モノRPGを作りたかった

僕が【冒険者学校の日常】を作った理由というのが、
ファンタジーで学園モノRPGをやりたかったからです。

特に冒険者を育成する学校というのは
様々な人種、様々なジョブの学生が通って
それぞれ交流したり冒険したりなどの青春を描きやすいんです。
具体的に言えば、「剣と魔法と学園モノ」シリーズ…
通称ととモノに出てくる学校みたいな感じです。

ただ、学園を舞台にするとなるとストーリーが思い浮かばず
ずっと悩んでいた矢先、思いついたのが【冒険者学校の日常】でした。
何も大きい物語ではなく、適当な日常を切り取った
短編にすれば良いんじゃないかと思ったわけで。
ちょうどマンガやアニメでも日常モノというジャンルも
流行っている時期でしたので、
ある意味流行りに乗れた作品だったのではないかと思います。
まあ、結果は自分の中で大成功を収めました。
(ベクターレビューもされたし)

今後も何か冒険者学校を舞台にした作品を
(ラペット達とはまた別の世界観で)
作ってみたいとは思っています。
それこそ、キャラメイクが自由にできる…
で、戦闘には参加しないNPCとかもいれば…

…………
仲間に個性持たせて絡ませないと、シナリオ作れないかも…
(主人公は無口でもなんとかなると思うが…)
あと、どういうストーリー展開にするか。
それから性質上、基本ダンジョン探索RPGになりそうだ…

と、ちょっとgdgdに書いてみた今日この頃


以下拍手コメ返信

>ハルマキファンさん
マップ素材のDL報告ありがとうございます。
お城のマップもそのうち含めようかと思っています。
プロフィール

ハルマキ@春巻P

Author:ハルマキ@春巻P
RPGツクールでゲームを作っている傍ら、音楽素材やVOCALOID曲を作っている者です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。