スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北陸行ってきました!(富山編)

北陸旅行記富山編です。

この日の旅は富山駅から始まりました。
富山駅

と言っても、JRの富山駅ではなく
富山地方鉄道の電鉄富山駅からなんですけどね。
急行に乗って宇奈月温泉に向かいました。

富山地方鉄道急行1

急行は16010形電車。
昔は西武5000系レッドアローとして走っていた電車です。
急行券とかはなく、乗車券のみで乗れます。
なのに…

富山地方鉄道急行2
こんなに内装が豪華なのですよ奥様!
見晴らしの良い横向きの席、コーヒーなどを販売しているカフェスペースなどもあるのに
乗車券のみで乗れるのですよ!

ちなみにこの列車、宇奈月温泉駅に着いたら折り返し、
特急になります。
まあ、その為に急行で走らせてるのかもしれません。推測ですけど。

というわけで、宇奈月温泉。
宇奈月温泉駅

駅前には温泉の噴水がございます。
ここに来て、日帰り入浴できる温泉に入ってきました。
2日連続で温泉に浸かれて幸せでした…

さて、この宇奈月温泉。
黒部ダムまで行くトロッコ電車の出発点でもありますが、
残念ながら今回の旅では乗りませんでした。(予約してなかったんで)
でも、黒部ダムはいつか行ってみたいですね。

黒部峡谷トロッコ

さて、温泉入るという目的は達したので、
折り返して新黒部駅へ。
ここは、北陸新幹線の黒部宇奈月温泉駅との接続駅です。
黒部宇奈月温泉駅

実は前日に見てたZIP!で
いろいろと面白いものがある駅だと知って、急遽旅の行程に加えました。

まずは、仁助の
富山ブラックスープカレーうどん!
富山ブラックスープカレーうどん

富山ブラックスープのカレーうどん…だと思います。
コクがあって美味しかったです。

で、次がこちら…

シュールな家族図

説明しますと、これ家族図です。

父:カモシカ
母:ライチョウ
長男:イワナ
長女:アユ
赤ちゃん:人間

ナニコレ、シュール(爆)

タイトルは黒部多様性一家らしいです。

その後、新幹線で再び富山市内へ戻りました。
富山は薬でも有名な町なので、それを感じることができる場所へ行きました。
それが池田屋安兵衛商店です。
店内には薬を引く為の道具や、材料に使われたであろうイッカクの角など
展示されていました。
もちろん薬も売ってました。

でも、それだけじゃないんです。
ここの2階には薬膳を食べられる食事処があるのです。
健康膳 薬都というお店です。
行った時は予約等で混雑してましたが、何とか入って食べることができました。

薬膳

これは黒米の山菜おこわです。
こんな感じの料理がコースで出てきます。
他にも玄米膳、しゅうまい膳というランチ料理もあります。


ここで食べた後は、お土産を買いに富山駅へ戻り、
そして新幹線に乗って東京まで戻りました。

さよなら富山

で、東京で1泊して羽田から飛行機で北海道に帰ってきました。

今回振り返ってみると、結構充実した旅になったと思います。
金箔みたいに普段見れない物が見れたり、
あとは珍しく温泉に入ってみたり、
北陸が初めてというのもあったかもしれませんが、結構新鮮味を感じた旅でした。

また、行ってみたいなと思います。

それでは!


スポンサーサイト

北陸行ってきました!(金沢、加賀温泉編)

お久しぶりです。
実はGWを利用して北陸へ旅行に出かけていました。
普段あまり旅行記なんてブログに書かないんですが、
初めての土地でかなり旅らしい旅ができたと思ったので、
今回は書きます。

なお、長くなるので2つに分けます。
まずは金沢、加賀温泉編です。

3日に新千歳から成田を経由して、東京駅まで行きました。
目的は…そうあれです。

今年3月14日に開通した
北陸新幹線!
北陸新幹線

これに乗って金沢まで行くためです。
さすがに指定席は満席な為、かがやきは乗れず、
自由席のあるはくたかに乗りました。

およそ3時間で金沢到着。
金沢駅名版
金沢駅

写真撮影が下手でせっかくの金沢駅が暗くて見づらいです。
(申し訳ありませんorz)
とりあえず1日目は移動のみで終わりました。

2日目に金沢観光。
天気は残念ながら生憎の雨でした。
朝早くにまずは金沢城址の公園へ。
ここは、そんなに長くいなかったです。
金沢城址

門のとこだけちょっと見て、向かい側の兼六園へ。

兼六園

水戸の偕楽園、岡山の後楽園に並んで
日本三名園と言われる兼六園。
良いですね、風情があります。
この灯篭とかはパズルや他メディアとかで見たことのある方も
いらっしゃるんじゃないでしょうか?
これで晴れててくれればなお良かったんですけどね…(苦笑)

ちなみに当然ながら園内は人が多かったですよ。

1時間半ほど園内を散策して、次はひがし茶屋街に向かいました。
ひがし茶屋街
昔ながらの街並みが今でも残っていて、金箔のお店や茶店などが
軒を連ねています。
その中で僕はとんでもないものに出くわしました。

な、ナニコレ!!

【♪展覧会の絵 キエフの大門(ナニコレ珍百景のあの曲)を
  頭の中で再生してみてください】



















金箔かがやきソフトクリーム
じゃーん!!

なにこの金ぴかのソフトクリーム!?

はい、実はこれソフトクリームに金箔を貼っているものです。
金箔のかがやきソフトクリーム(891円)
こんな贅沢に金箔を使ったソフトクリームは見たことありません。
当然ながら数量限定ですので、行列ができていました。

さすが、金沢は金箔の町…
スケールが違う…(いやいや)

とまあ、茶屋街も後にして次は食べ歩き。
近江町市場へ行ってきました。
近江町市場
やはりここも人が多かったです。
特に海鮮系の飯屋さんが混雑してました。
もちろんその他にも加賀野菜を売っていたり、新鮮な魚を売ってる店など
さまざまありました。
僕はここで加賀れんこんのコロッケ、甘エビコロッケ、えび団子、加賀太きゅうりの天ぷらを
買い食いしてました。
甘エビコロッケと加賀太きゅうりの天ぷらは美味かったな~

あまりにも美味しかったので、
料理好きな大学時代の友人に茶屋街の酒屋で買った地物のポン酢と一緒に
加賀太きゅうりをお土産で宅配便に出しました。

さて、ここまで回ってもまだ昼過ぎ。
時間がまだまだ余ってるので、温泉入ってこようかなと考えました。
一度金沢駅に戻り、加賀温泉駅まで特急しらさぎに乗車。
特急しらさぎ

え~っと…683系でしたっけ?(似たようなので681系もいる)
あまり西日本の車両に馴染みがなくて、系式が曖昧です…(「鉄」のくせに)
およそ25分ほどで加賀温泉駅に着きました。

加賀温泉駅

ここからタクシーで移動し、山代温泉へ。
ここにあった総湯と古総湯に入ってきました。
ちなみに総湯は洗い場があり、古総湯は洗い場がない浸かるだけの
温泉でした。
個人的に古総湯は風情があって好きでした。
熱かったけど…(汗)

雨も本降りになってきた中、バスで加賀温泉駅まで戻り
再びしらさぎに乗って金沢駅へ。
そして、IRいしかわ鉄道523系に乗り富山へ向かいました。
IRいしかわ鉄道 521系
富山駅名版

富山駅まではおよそ1時間。
この日はここで終了です。
ちなみにこの日の夜、名物白エビの唐揚を居酒屋で食べました。
サクサクとして美味かったです。

白えびのから揚げ

次回は富山編を書きます。
それでは!

プロフィール

ハルマキ@春巻P

Author:ハルマキ@春巻P
RPGツクールでゲームを作っている傍ら、音楽素材やVOCALOID曲を作っている者です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。