スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

RPGツクールMV

暑いよ~…
北の台地が涼しいというのは幻想だった…
ていうくらい北海道は蒸し暑いです。
食欲なくしかけちゃってます…(苦笑)

というわけでお久しぶりです。
今回新ツクールの情報が上がってきたのでブログ更新しました。
やはりあれだけtwitterでいろいろ聞いてたのを見たら
新作出るんじゃないかとは思ってましたが。

http://www.famitsu.com/news/201508/04085014.html

さて、まずはマルチデバイス対応とのことで、
従来どおりのPCのみならずスマホやタブレットでもプレイできるように
なってるみたいですね。
もしかしたら、MVのMってMultideviceのMなのかな?

ユーザーインターフェースや素材規格は
VX、VXAceのそれと同じっぽいんで互換性は効きそうですね。
特に素材使いまわせるのは嬉しい限りです。
(むしろスマホだったら、二頭身キャラでも気にならない。)
となると、MVのVはVX(VXAce)を指すのかしら?

戦闘形式は従来のフロントビューに加え、
2003以来のサイドビュー復活!!
これは嬉しい!
…まあ、デフォでサイドビュー搭載のツクールって
いろいろと地雷だったりするんで、
どうかでかいバグがないよう祈りたいです。

データベースの最大数は2000個。
…これって各データベースのタブごとに2000個なのか、
それとも全体で2000個なのか?
と思ってよく見てみたら、従来は999個と書いてあったので
恐らく前者でしょうね。
正直、そこまで使うかなとは思いますが
増えて困るようなことはないので大丈夫そうですね。

マップ制作時は
自動的に3層化だと!?
やったぜ!!

3層チップはXP以来ですね。
これのおかげで設置で代わりにイベントで置いたりするような
めんどくさい作業ハブけるかも!!

そして解像度は816×624(かな?)にパワーアップ!
これも嬉しい!

とまあ、ここまで描けばVXの最終進化形態が
このMVなんじゃないかな?と思います。
まあ、もっとも以下に懸念する可能性もありますが…

・イベントコマンドはどのくらいあるのか?
(せめてVXAceにあったコマンドは最低限あると良いな)

・RGSSは使えるのか?
(場合によってはない可能性も…
 これは今後の情報次第ですね。
 というか、使えたら使えたで今度はRGSS4になってしまうのか?
 せめてRGSS3で使いたい。)

・RTPの容量
(スマホやタブレットにRTPを導入する可能性大ですが、
 容量はどれくらいになるのか?
 もっとも最近のスマホやタブレットは
 空き容量に余裕があるとは思うので大丈夫かとは思いますが。)

というところです。
【竜宿し】で使ってるVXが2代前になっちゃったか…
完成する頃に3代前とかになってたらどうしようww
でも、XPを使って制作してる人もいれば、
15年経った今でも2000使って制作してる人もいるし
気にしたら負けですね。
たとえ古いツクール使って作られてても
自分がその作品を面白いと思ってたり、
好きだと感じてたらそれで良しですから。

作る側も同じです。


これからの情報を楽しみにしましょう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ハルマキ@春巻P

Author:ハルマキ@春巻P
RPGツクールでゲームを作っている傍ら、音楽素材やVOCALOID曲を作っている者です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。